日本看護倫理学会 第12回年次大会

演題登録 / 一般演題発表者の方へのご案内

一般演題・口演発表者の方へ

1. 発表時に使用できる機材

  • 発表はすべて大会側で用意するパーソナルコンピュータ(以下PC)を使用した発表のみとさせていただきます。
  • 事務局で用意するPC のOS はWindows10、搭載ソフトはMicrosoft PowerPoint2007、2010、2016です。

2. 発表用にご準備いただくファイル

  • 発表用のファイルはMicrosoft PowerPoint で作成し、ファイル形式は.pptまたは.pptxとしてください。
  • ご発表のデータはWindows 標準フォントを使用して作成をお願いいたします。特殊フォントをご使用されると、文字化け、レイアウト崩れの原因となる可能性があるのでご注意ください。
  • ファイル名は「講演番号」に続けて「発表者氏名」をフルネームで記載したものにしてください。(例:75-8 大阪太郎.pptx)
  • 発表に際して、動画・音声の使用、OHP、OHC の使用や資料配布はできません。

3. 演者受付について

  • 本大会ではPC受付はございません。発表予定の会場入って左手のPCにて直接発表データをお持込ください。常時受付可能です。
  • 混雑を避けるためにご講演の60分前までに受付をお済ませいただけますようあらかじめご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
  • 特に6月9日(日)の最初のセッションの方は6月8日(土)中に受付を行う事をお勧めいたします。
  • 受付はUSBメモリーのみとなります。PC自体の持込は受付けておりません。
  • バックアップのデータを必ずお持ちください。
  • データ作成に使用したPC以外での事前動作確認をお願いいたします。
  • 当日、会場でのデータ修正はできません。予めご了承ください。

4. 発表について

  • 発表者は発表の開始10分前までに各会場の次演者席にお着き下さい。
  • 発表時間は一演題15分(発表10分、質疑5分)です。
  • 発表時のPC 操作は各自でお願いします。
  • 発表者の欠席が出た場合は繰り上げて発表していただきます。

5. データの消去

  • 発表用ノートパソコンに複写した発表データは、著作権および個人情報保護のために発表当日の最終口演終了後に事務局が責任を持って消去いたします。
示説(ポスター)発表される方へ
  • 発表者は、6月8日(土)10:30~12:00の間に、ポスター番号ごとに指定された区画にポスターを貼付してください。
    1演題あたり本文縦120cm × 横80cm の掲示スペースがございます(下図参照)。
    その範囲内にポスターを掲示してください。
    ※掲載スペースは、パネルのフレーム(金具部分)も含め横幅90cmです。
    少しフレーム部分上に重なる可能性がございます。
    (A3版横の場合は8枚(横2枚×縦4枚の掲載可能です。))
  • ポスターの上部に、縦20cm ×横60cm の大きさで、タイトル・筆頭発表者名・共同発表者名所属を貼ってください。字の大きさは十分に読めるようにしてください。
  • 演題番号、掲示に使用する画鋲、発表者が胸につけるリボンは各ポスターパネルに設置しております。
  • 発表者はリボンを付け、示説開始時間の10分前までに、発表会場にお越しください。
  • 発表・質疑応答時間は、下記の通りです。
    この時間は必ずポスター前に待機して質問者への対応をお願いします。
    【A】6月9日(日)11:50~12:20
    【B】6月9日(日)14:30~15:00
  • 撤去時間(6月9日15:10 〜16:10)を過ぎたポスターは、事務局で撤去し処分させていただきますのでご了承ください。

日本看護倫理学会 第12回年次大会では、以下の要領にて演題を募集いたします。

演題募集期間

2018年10月15日(月)~ 2019年1月9日(水)

1月31日(木)まで延長受付中

演題募集延長(2/25)

募集を締め切りました。

  • 締め切り直前はアクセスが集中し演題登録に支障をきたすことも予想されます。
  • 演題の登録・修正は余裕を持って行っていただくことをおすすめいたします。
  • 登録締切日以降の変更は受付できませんので、修正は必ず演題登録期間中にお済ませください。
応募資格
  • 発表者、共同研究者は本学会会員に限ります。
  • 非会員の方は学会ホームページより、入会申込み手順に従って入会申込みを行ってください。
  • 入会申請中の方も応募可能ですが、登録締め切り時点で入会申込み手続きがなされていない場合は応募を取り消します。
  • 演題は未発表のものに限ります。
発表形式

「口演」「示説」

  • 演題登録の際、希望の形式をお選びください。ただし、最終決定は企画委員会で行います。
演題募集カテゴリー(必須)

※演題登録フォーム「演題本文」タブ内の「演題募集カテゴリー」は以下よりコピー&ペーストをして入力してください。

  • 倫理研究
  • 文献研究
  • 研究方法
  • 研究報告
  • 実践報告
  • 事例報告
  • 意見・提言
  • 卒業研究発表
  • その他
抄録作成方法
  • 文字数は、演題50字、本文1400字以内でお願いします。
  • 図表の投稿は1点のみ可能です。図表がある場合は、本文の文字数は1000字以内でお願いします。
  • 研究報告は、「目的」「方法」「結果」「考察」を分けて記述してください。
  • 実践報告、事例報告、意見・提言、その他に関しては形式は自由です。
登録手順

一般演題の応募はすべてオンラインにより受け付けます。必ず以下マニュアルをご参照の上、ご登録ください。

マニュアル
登録完了・登録完了メールの受信
登録したメールアドレス宛てに、admin@www2218m.sakura.ne.jpから整理番号とパスワードの通知が届きます。admin@www2218m.sakura.ne.jpからのメールを受信できるように設定の上、ご登録ください。
登録の修正
演題登録期間内に限り、何度でも基本事項の確認・修正、抄録の再登録が可能です。
※整理番号と編集用パスワードが必要となります。
登録結果の通知
演題登録期間終了後に、抄録の査読を行います。査読終了後、2月中旬(予定)にご登録いただいたE-mailアドレスに査読結果を通知いたします。査読結果で修正が必要と判断された方は、指定された期間内に抄録の修正を行ってください。

日本看護倫理学会 第12回年次大会 運営事務局
(インターグループ内)

住所
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル
TEL
06-6375-9477
FAX
06-6376-2362
E-mail
jnea12th@intergroup.co.jp

CONTENTS